毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0974号 すべてのビジネスパーソンは熱烈かつ雄弁な語り部たるべし


■経営者、営業部門の方はもちろんのことですが、

 人事部・総務部・経理部などの部門に携わっておられる方も
 間接的に自社の商品を売って収入を得ていることは間違いありません。


■ビジネスに携わっているということは、イコール、自社の商品を
 販売していること。

 ということは、どんなポジションであれ、企業に属している限り
 すべての人は商売人です。

 自社商品のセールスマンであり、広報マンであり、
 アンバサダー(大使)なのです。


■だから、モノを売るのは社長に任せておけばいいとか、
 営業に任せておけばいいと言うことなかれ。

 一人一人が、誇りと自信を持って、自社製品・サービスの
 語り部、伝道者にならなければならないのは言うまでもありません。


■それが大前提であることを銘記したうえで、

 「平成・進化論。」の読者さまの中には経営者の方がたくさん
 いらっしゃいますので、あえて申し上げますと、

 最も活動的であり外部とも接する機会が多く、
 内外に影響力があるのは、やはり経営者。

 経営者はだれよりも雄弁な語り部にならなければいけません。

 今は、顔のみえる経営者が扱う商品のほうが、より購買に
 結びつきやすいようです。
 きっと親近感がわくからでしょうね。


■そういう意味で、私も自社の商品・サービスの語り部として、
 日々伝道活動を行っています。

 この「平成・進化論。」がその記録であるとするならば、
 もう少しで伝道活動は1000日になります。

 この伝道生活を通して、より多くの方々と交流を持たせて
 いただくことができました。


■これが、もし私が仮に一生懸命に本を読み、セミナーに行き、
 なにがしかの知識や能力を身につけたところで、

 部屋に閉じこもって何も語っていなかったらどうであったか。
 決して今のようなビジネスはできなかったでしょう。


■雨の日も風の日も、自らの思いに従ってメッセージを語り続ける
 ことにより、多くの方に興味をお持ち頂き、認知してもらえた。

 それによってビジネスが成り立ってきたことは疑いようの
 ない事実です。


■おかげさまで、これまでなんとか無事にビジネスを進めさせて
 もらうことができましたが、

 それはこうした語り部としての活動を続けたことによる
 ところがたいへん大きいと思います。


■「平成・進化論。」の読者さまには、中小零細・個人企業の
 経営者さまが多くいらっしゃいます。

 みなさま、さまざまな形で内外へのメッセージを配信なさっている
 ことでしょう。

 ぜひそこに、熱い思いと、魂を込めて、継続して配信なさって
 いただきたいのです。

 それによって御社の事業に新たな展開が生まれることは間違いない
 でしょう。


■そしてあなたが経営者や経営幹部の方でなかったとしても同じです。

 こうした活動していくことがビジネスパーソンとしての経験や能力を
 向上させ、また周囲からの認知を高めることになりますので、

 すべからくビジネスパーソンは自社商品・サービスの語り部たるべし、

 とお勧めする次第です。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自社商品・サービスを内外に向かって熱をこめて、かつ    継続的に語り続けるようにしよう。   ■経営者の方であれば、それによって事業は新たな展開が    生まれるようになる。   ■経営者でなくとも、ビジネスパーソンとしての経験や能力を    向上させ、認知度アップにつながる。   ■すべからくビジネスパーソンは自社商品・サービスの語り部    たるべし。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。