毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0968号 1億円プレーヤーになるための基本条件は「表現力」


■ボストンコンサルティンググループ代表取締役を経て、
 現在、ドリームインキュベータ代表取締役をつとめていらっしゃる
 堀 紘一さん。

 私は堀さんの著書が大好きで、出されている本は全てとまでは
 いきませんが、結構、読んでいます。

 いずれもお勧めですが、今日はその中でもこの本をご紹介したいと
 思います。


 【 今日のお勧め本 会社が放り出したい人・1億積んでもほしい人】


■この本の中で、「1億円プレーヤーになるための基本条件」として
 6つ挙げられています。

 6つ全部をお話しする誌面はありませんので詳しくはこの本を
 お読みいただくとしまして、

 今日はその中であげられている「表現力」について見ていきたいと
 思います。


■この本には次のように述べられています。


「ビジネスパーソンのすべての能力を包括する最も大切なものが『表現力』だ。

 企画やアイデアがあっても第三者に的確に伝える能力がなければ、
 存在しないのと同じこと。
 ビジネスパーソンは何はともあれ表現力を身につけることである。

 そのとき最も重要なのは、国語力。
 いちばん確かな方法は、やはり読書だ。テレビばかり見ている人が
 一流のビジネスパーソンになるのは難しい。

 一流といわれる人の共通点は、本をよく読んでいることである。

 いま日本は出版不況で、多くの人は本を読まない。
 これはチャンスである。なんでもそうだが、他人がやっていないことを
 先にやった人は、だいたい勝つことになっている」

                 (以上、p.160~161を鮒谷要約)


■さまざまなビジネスパーソンにお会いしてきましたが、
 たしかに、一流といわれる人たちは例外なく多読家でした。

 非常に豊かな表現力を持っておられ、
 頭の中に描いていることをお話しされると、それがあたかも
 眼前に絵が描かれるかのごとくイメージが伝わってまいります。

 コミュニケーション能力も高く、自分の実現したいことを確実に
 相手に伝えることによって次々と目標を達成されているのです。


■1億円プレーヤーになるための基本条件として
 「表現力が身に付いていること」とここでいわれていたのを見て、
 なるほど本当にその通りだなあと思わずにおれませんでした。


 私は、今はまだ拙(つたな)い表現力しか身に付けられておりませんが、

 自分の胸の内にあるビジョンがもっと相手に明確に伝えられるよう、
 数多くの良書に触れ、進化、成長を遂げていきたいと思っています。


■堀さんの本はいずれも面白いのですが、

 この本は1億円プレーヤー(=優秀なビジネスパーソン)になるために
 必要な資質を簡潔に、かつ読みやすくまとめられている本です。

 勉強熱心な「平成・進化論。」の読者さまであれば、ぜひ一度、
 手にとってみられてもよいかもしれません。


 【 今日のお勧め本 会社が放り出したい人・1億積んでもほしい人
 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■堀紘一氏いわく、ビジネスパーソンにとって最も大切な能力    の一つは「表現力」である。   ■どんなに優れた企画やアイデアも、人に伝えることが    できなければ存在しないのと同じこと。   ■つとめて良書に触れる機会をふやし、表現力の増強を    はかりたい。読書習慣を持たない人が増えている今こそ    チャンスである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。