毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0959号 成長が止まらなくなる、「ハレの日」設定のスケジューリング術


■「ハレ」と「ケ」という言葉がありますが、

 ハレ(晴れ)といえば「非日常」、
 ケ(褻)といえば「日常」を表します。


■わたしたちは、入学式、卒業式、成人式とか、結婚式といった
 「晴れの日」を迎えるたびに、

 自身がひと回りもふた回りも大きくなったような感覚をおぼえます。

 私たちは「非日常」の体験を重ねることによって
 成長できるといってよいでしょう。


■裏を返していうと、成長は毎日のルーティンワークの中からは
 生まれてきません。

 これはみなさん、経験的にも感覚的にも、よくお分かりの
 ことではないでしょうか。


■だから私は、1日に最低でも1つのイベントを強制的に開催する
 ようにしています。


 ▼今までにやったことのなかった新しいことをする、

 ▼お会いしたいなあと思っていた新しい人に会う。

 ▼今までに読んでいたのとは違うジャンルの本を読んでみる。

 ▼今まで入ったことのない店に入ってみる。

 ▼購入したことのないものを買ってみる。

 ▼歩いたことのない道を歩いてみる。


 そのように、ルーティンワークではない何かを生み出すように
 しています。


■また、これはしっかりと月単位で、ある程度の予算を設定し、
 日程も調整したうえで、

 今までに会ったことのない人に会える場所、
 したことのない体験をさせてくれる空間、

 食べたことのないものを食べさせてくれる店、
 泊まったことのないホテルに足を運ぶ、

 そんな経験ができるようにも、スケジュールを組んでいます。


■これは時間が空いたらそういうことをするのではなく、

 事前に、意識して、そういうことができるような段取りで
 スケジュール調整をしていくのです。


■ここ数年、毎日「飛んでいる」ような感覚で自分の成長を体感して
 いますが、

 それは常に、「日常」と「非日常」の選択肢があったならば
 意識的に「非日常」をとるようにしているから、だと思っています。


■いきなり、毎日が非日常の連続という生活に移行することは
 難しいかもしれません。

 ならば少しずつ、小さいものからでよいのです。

 感動、興奮、感嘆、驚愕、衝撃、感銘、感慨、歓喜、熱狂、

 といった感情が得られる何かを、

 待つのではなく、つとめて体験できるようにしていく。


■今までにやったことのないこと、
 非日常の空間を意識的に設計することにより

 毎日が発見、刺激、感動、冒険、興奮の連続となり、
 あなたの成長は止めようにも止まらなくなるはず。


■このライフスタイルの楽しさを、
 ぜひ多くの人に知っていただきたいと思うのです。

 さっそく手帳をひらき、なにか経験したことのないスケジュールを
 「強制的に」埋めてみられてはいかがでしょうか?


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■日常のルーティンワークから成長は起きない。    感動をともなった非日常を通して私たちは成長する。   ■ならば、少しでも多く、理想的には毎日「非日常」を    スケジューリングしていきたい。   ■手帳に非日常のイベントをどんどん書き込もう。    あなたの成長は止めようにも止まらなくなるはずだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。