毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0948号 プロフェッショナルの判定基準は継続の力にあり。「ドラッカー365の金言」より


■最近、折に触れ、取り出している1冊の名著があります。

 以前もご紹介させていただきました「ドラッカー365の金言」がそれ。


■ダイヤモンド社からはドラッカーの訳本が数多く出ておりますが、
 ドラッカー教授のエッセンスが1日1テーマにコンパクトにまとめ
 られているという点で、これはとりわけオススメの1冊です。


 【 今日のお勧め本 ドラッカー365の金言】


■この本の143ページ、5月9日のところに、


 【 知識社会では教育が中心の問題となり、学校が中心の組織となる 】


 と題して次のように書かれています。


 「長い歴史を通じ、あらゆる職種において、18、9歳までの
  5年から7年の徒弟時代に学んだ技能によって、一生職人として
  やっていくことができた。

  今日では、学校教育によって、理論的分析的な知識を身につけ
  なければならない。
  仕事に対する姿勢とアプローチも昔とは大きく異なる。

  何をおいても、継続学習の習慣を身につけることが必要となっている」


 (ドラッカー365の金言ダイヤモンド社刊 p.143)


■現代は、学んだことがすぐに陳腐化する時代です。
 次から次へと新しい知識が生まれは消えていく。

 たとえ1年間、一生懸命勉強したとしても、
 そこで学ぶことをストップしてしまったなら、

 アッというまにそれまでに築きあげてきた知識は過去のものとなり、
 使い物にならなくなってしまう。

 それはビジネスの世界においては落伍(らくご)していくことを
 意味しています。


■「平成・進化論。」でも、学ぶことは重要とつねづね説いて
 おりますが、

 もっと厳密には、【 学び続けることが重要 】、と言い直したほうが
 よいかもしれません。


■学ぶことは「行動」ですが、学び続けることは「習慣」です。

 行動を起こすことと、習慣を身につけることでどちらが難しいか
 というと、

 これはもう圧倒的に、習慣を身につけるほうが難しい。


■行動は、その日の気分によって起こすことができますが、
 習慣はそれと異なり、根気よく行動を続けるということ。

 思いつきで、やったりやらなかったりというのはアマチュア。

 気分が乗ろうが乗るまいが、つねに高水準の結果をだすのがプロ。

 となれば、良い習慣はそのままプロフェッショナルの証でも
 あるのです。


■「平成・進化論。」を配信するわたしは、プロフェッショナルで
 ありたいと思うからこそ毎日学び、

 そして学んだことはアウトプットする、

 この習慣を継続的に行おうと努めています。


■また「平成・進化論。」の読者さまも、毎日届く膨大な量の
 文章を読み続けることは、

 期せずして、継続学習の習慣を身につけていることになる、
 といっても過言ではないでしょう。


■最近いただくご感想の中には、

 「平成・進化論。」を自宅のメールアドレスだけではなく、
 会社のメールアドレスでも登録しています、とか、

 さらにはその2つばかりでなく、携帯にも転送している、といった
 うれしいご報告もいただきます。

 これは、いろんな場所で継続学習を行おうとする習慣であり、
 すばらしいことだと思います。


■べつに「平成・進化論。」でなくてもよいのですが、

 毎日、少しの時間でも本をひらいてみるとか、
 役に立つメールマガジンを読むといった行動を継続しましょう。

 それひとつだけを見たら、小さな行動にみえるかもしれません。

 しかし、小さな行動も、行動に変わりはないのです。

 行動は、継続によって習慣となります。

 習慣はまた、あなたをプロフェッショナルの高みに導いてくれるでしょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ドラッカーは「何をおいても継続学習の習慣を身につける    ことが必要」と言った。   ■それだけ現代は学んだ内容がアッというまに陳腐化し    使い物にならなくなる時代なのだ。   ■学ぶのをやめた瞬間が、ビジネスの世界から落伍する瞬間    である。   ■学ぶことは重要なことであるが、「学び続けること」は    もっと重要であるといえよう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。