毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0932号 商売の本質は売り込みにあらず、関係づくりにあり


■先だっても書きましたが、わたしは、

 個人面談で1時間10万円のコンサルティング料金を頂戴
 しています。

 (すでに今月は満席ですのでお申し込みは受け付けておりませんので
  念のため)

 これが高いと思われるか、安いと思われるかは主観の問題でしょう。


■やってる私も、それが高いのか安いのか分かりません。
 コンサルの適正な値段はあってないようなものですし。

 1時間100万円でも、それ以上のリターンがあれば安い買い物なの
 でしょうし、

 1時間1000円でも、それ以下のリターンしか得られないのであれば
 それはとっても高い買い物なのでしょう。


■と言ってはみたものの、1時間10万、決して安い買い物でないことは
 確かです。

 しかし、ほぼなんの営業もしていないにもかかわらず、
 今月であれば、そのコンサルティングのご依頼が12件入っています。


■なぜこんな話を始めたのかといいますと、

 そのお申し込みをくださった方の7~8割の方が、すでに
 わたしと面識のある人であること、をお伝えしたかったからです。


■そして残りの2~3割の方も、
 まだお目にかかったことがない人であっても、

 このメールマガジンを少なくとも数ヵ月ないし半年以上の長きに
 わたってお読みくださっている方。

 ということは最低100号から200号は続けて購読されている方ばかり
 です。

 少なくとも昨日、今日、購読された方がコンサルのお申し込みを
 してくださったことは、いまだかつて、一度もありません。


■ここから何が言えるかと言いますと...、

 実は「平成・進化論。」はほとんど、一ヶ月周期で同じようなテーマ
 についてお伝えしています。

 結局、なにごとも本質はシンプルです。
 そしてそのシンプルな法則を徹底するためには、角度を変えて同じ内容
 を伝えていく必要があるのです。

 したがって、「平成・進化論。」は、いつも切り口が違いこそすれ、
 事例や喩えは日々、変化はあるにしても、内容は似たようなものを
 角度を変えて配信していることが多いのです。(種明かし...)


■目新しい内容は特別になく、毎日、似たような内容をお伝えしている
 のであれば、

 昨日、初めてメルマガ登録をされた方が今日、コンサルのお申し込み
 を下さってもよいのかもしれませんが、実際はそういうことはありません。

 1ヵ月、3ヵ月、半年、1年、2年とお読み下さり、
 いわば「関係を積み重ねていく」ことによって、

 気がつけばそこには、何の営業もせずにビジネスが成り立って
 いるという現象がおきているのが実態です。


■コンサルティングは、わたしの本業ではありません。

 事前にいつもお断りさせていただいておりますが、

 このコンサルが自分に合わなかったとしても、お金を落とした
 くらいの気持ちで笑って済ませられる余裕のある方だけに
 お申し込みをしてほしい、

 とお願いをしています。


■これは通常の商道徳からするとあまり言うべきでないことでしょうが、
 そういうことをお伝えしたうえで、ご要望があればお受けしているのです。

 それでも来てくださるという方は、私にとっても得難いご縁で
 ありますからよろこんでお受けしているのですが、

 そのための営業は一切行いません。週に3時間の時間は確保していますが、
 そのコンサル業務だけで、月に120万円以上の売上があるわけです。

 コストはほとんどかかっていません。というよりゼロです。
 100%が利益となります。


■世の中には、100万円のものを売って1万円の利益しか上がらない
 ものもあれば、

 100万円のサービスを売って、100万円残るものもあります。

 その本質的な違いはどこにあるのでしょうか?

 それは、これまでに培(つちか)ってきた関係性が、
 その全てではないにせよ、非常に重要な要素ではないかと思うのです。


■あなたがマーケティングにかかわっておられるにせよ、
 セールス畑の方であるにせよ、

 あるいはそのような業務には直接かかわらない間接部門の方であっても、


 「商売の本質は、売り込みではなくして関係づくりである。」


 このことはぜひ念頭においていただけたらとおもいます。

 また明日、この続きをお話しいたします。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分と関係を持ったお客様が、今日、明日に高額商品を    購入してくだされるわけではない。   ■1ヶ月、半年、ないし1年、2年というお付き合いのうえに    そのような良好な関係が築かれる。   ■商売の本質は売り込みではなくして関係づくりである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。