毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0864号 継続という名の参入障壁は偉大なり~渡辺美里が伝説と化した理由を知る


■昨年末にメルマガ上で紹介しましたが、こんなDVDボックスが
 発売されました。


 【 今日のお勧めDVD 渡辺美里 スタジアム伝説
        FOREVER 1986~2005 BORN FINAL (完全生産限定版) 】



 渡辺美里ファンの方なら絶対に購入すべきでしょう。


■これは渡辺美里が1986年から2005年まで、西武球場で行ってきた
 スタジアムライブを完全網羅したDVDボックス。

 (わたしにとって)昨年、購入した大量のDVDの中でも

 <ダントツの当たり作品>

 でした。

 amazonのレビューもみなさん、熱い感想を残されていますね。


■渡辺美里は、なんとなんと、20年にわたって継続してコンサートを
 続けてきました。

 それも、あの西武球場を、いつもいっぱいにして。

 それがついに昨年、ファイナルを迎え、このような限定DVDが
 発売になりました。(予約受付と同時に速攻で申し込んでしまいました...)


■有名アーティストがコンサートを開くことはできても、
 20年間続けたということは並たいていのことではないでしょう。

 スタジアム伝説フォーエバーと銘打ってありますが、
 まさにレジェンド。伝説ですね。


■冬休みのあいだ、仕事をしながらのBGMとして流していたわけですが、
 つい手を止めて見入ってしまうこともしばしばでした。

 20年の継続というものはやはりすごい。感動すら覚えます。

 継続は力なりというのは本当だなーとつくづく思います。


■渡辺美里くらい突き抜けた存在になってしまえば、
 手を抜こうと思えばいくらでも手を抜けるはずです。

 少なくとも、食うに困って仕事するということはありえないでしょう。
 そこを、渡辺美里はやってきた。


■人間、瞬発力ならば、比較的カンタンに発揮することができます。

 なにかの拍子でタイミングが合って景気よく売れる、なんてことも
 あるかもしれません。


 しかし一発屋で終わることなく、継続的に評価され、
 常に売れ続けるためには、

 個人としてのブランド価値といってもいいのかもしれませんが、
 右肩上がりに上がっていくような実績の蓄積が必要なのです。

 そしてそれが「伝説(レジェンド)」を生み出す要素要因となる
 のでしょう。


■そのレジェンドを生む大きな要因が【時間軸】。

 この【時間軸】というもの、実は、ブランドを築くうえでの
 大いなる参入障壁ではないかと思っているのです。


■あるビジネス分野で5年も前から先に活躍している人は、今から
 参入してくる人に比べて大きなアドバンテージをとっています。

 10年前からであれば10年分の、20年前からであるなら20年分の
 鉄の障壁を築いているのです。

 20年なら20年という歳月は【圧倒的な参入障壁】です。

 またこの軌跡こそ、渡辺美里を渡辺美里ならしめた大きな要因で
 あろうと思うのです。


■あなたにもずっとやり続けていることがあるのではないでしょうか。

 あるいは、これからずっとやり続けていこうと思っていることが。


 ある特定のジャンルを決めて、そのジャンルを深堀りし、それを
 継続していく。

 あなたをブランド化し、市場価値を高め、高い高い参入障壁を築く
 ためには、

 これが遠いようで近い道のりなのかもしれません。


■これは、買いですよ。ほんとに。


 【 今日のお勧めDVD 渡辺美里 スタジアム伝説
        FOREVER 1986~2005 BORN FINAL (完全生産限定版) 
 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■なにかの拍子でタイミングが合って売れまくることは、誰に    でも起こりえる。   ■しかし継続して評価されるには、実績の蓄積を図っていかな    ければならない。それが「ブランド価値」を生むことになる。   ■その気さえあれば誰にでもでき、かつ強力な参入障壁となる    ものが「継続」である。   ■伝説を生むほどの継続を心がけたいものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。