毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0695号 ビジネススキルの多くは、学びさえすれば身に付けられるもの。


■コミュニケーションをとる。
 人前で話をする。

 営業活動をする。
 マーケティングを行う。
 交渉する。

 文章を書く。
 プレゼンテーションする。
 人と協業する。

 などなどなど。


 以前の私は、上記のことを何一つ満足に行うことができない、
 平均以下の、ダメダメ・ビジネスパーソンでありました。

 (というか、今でも大して変わっていないという話もあるのですが...)


■ところが。

 それらはいずれも、学びさえすれば身につけることができる能力だと、
 あるとき経験を通して知ることができたのです。

 (その経験についてはまた機会があればお話ししてみたいと思いますが)


■たとえば、人とうまくコミュニケーションが取れないということで
 悩んでいらっしゃる方は、近年増加傾向にあるようです。


■それでも、そのコミュニケーション能力ひとつをとってみても、

 半年なり、1年なり徹底的に学んだならば、
 どんな人でも身につけることができる能力。

 最低でも標準、あるいは標準以上のレベルにまでは持っていくこと
 ができます。


■私も先日、母親と電話で話をしていたときですが、


 「あなたが人前で話をしているなんて信じられないって、
 友達の○○くんのお母さんから言われた」

 と聞かされました。


■実際にいわれてみて、私もそう思いました。

 昔の話なんていまではほとんど記憶にないのですが、
 (自分に都合の悪いことはすぐに忘れてしまう性質のようです 笑)

 どうも幼少のころは人見知りが相当激しかったらしいです。


■そんな私でしたから、もともと人さまに誇れるようなコミュニケーション
 能力など当然のことながら持ち合わせていませんでした。

 それどころか、常にそのコミュニケーションがうまくはかれず、

 「なんで自分は、人とうまく交流できないんだろう」

 「どうやったら人前で話なんかできるんだろう」

 とか、そういう悩みをいろいろ持っていたものです。


■ところが、そういったことは


 【学べば身につくもの、という単純な真理】


 が分かってから、自分の行動に変化が起き始めました。


■本を読んだり、DVDを見たり、
 実際にセミナーに出席して演習をこなしてみたり、

 現実の社会の中で失敗をしたり、うまくいかなかったりといった
 試行錯誤・微調整を繰り返し、

 なんとか、人並みくらいには人さまとの交流ができるようになってきた
 ように思います。


■私をご存知の方で、

 「いや、鮒谷のコミュニケーション能力なんてたいしたことないよ」

 といわれる方がいらっしゃるとすれば、それはそれ以前の私の姿を
 ご存知ないからなのでしょう。

 以前と比べてみたら、コミュニケーションを図る能力は私の中では
 格段に、破格に、アップしているのです。

 (それでも、たいしたレベルではございませんが)


■ただ、肝心なのは、

 今、どうだ、ではなく、どれだけ目標と現状のギャップを埋めることが
 できたのか、

 だと思います。

 どれだけ優秀でも、その優秀さにあぐらを書いた瞬間から成長は
 ストップします。


■逆に、いま、まったく能力がなく、たいしたことができなくても、

 たゆまず学び続ければ、いずれきっと、世の中をあっと言わせるほどの
 大きなことすら、必ずできるはず。

 大切なのは成長し続けようとする思いと、その思いに裏付けられた
 日々の努力だけ。


■だから、わたしは現状どうあるか、なんかよりもその<成長率>を最も
 重視しますし、

 わたし自身も他の人と比べても誰にも負けない成長の率を維持して
 いき続けるつもりです。


■現状、大きな差がつけられていたとしても、ある一定以上の成長率
 を継続して続けていくことができれば、それは【 複利 】で回りますから、

 「あの人にはとてもかなわない」

 と思っている人が


 【ある日、突然視野に現れてきたりする】


 のです。

 そう、それは本当にある日、唐突にやってくるのです。


■「男子三日会わざれば刮目してこれを見よ」という言葉が
 ありますが、

 「昔はあいつはああだったのに(今では)...」

 と、久しぶりに会った旧友、知人をしていわしめるのが快感に
 なるように、つとめていかれてみてはいかがでしょうか。


■私の例で恐縮ですが、ビジネススキルの多くは、学びさえすれば身に付く
 ことを明日も引き続き、お伝えしていきたいと思います。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■どんなに苦手な(そう思い込んでいる)分野であっても、       徹底した学びを継続すれば最低でも標準以上のレベルにまで      は持っていくことができる。                   ■「学べば身につく」という単純な真理をいまいちど確認して      みてはどうだろうか。                   

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。