毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0643号 一点突破で突き進めばブランドになれない人はない。


■自分のブランド化について話をしてきましたが、今日はその
 まとめです。


■あなたも自分をブランド化しようというのであれば、

 「あれもできる」
 「これもできる」

 という【拡散】ではなくして、

 「これしかできないけれども、これについては誰にも負けない」

 というような【集束】でいくべき。


■そういう方向性を持って一点突破で突き進めばブランドになれない
 はずがないのです。


■これは虫メガネと一緒。

 虫メガネも、太陽の光を集め、エネルギーを1点に集中するから
 紙くずを燃やすことができるのです。


■ところが焦点がぼやけていると、100年、虫メガネをかざしていても
 発火しません。。


■焦点をピタッと合わせて、一点集中、あなたが勝ちにいきたい分野または
 ブランドになりたい何かにエネルギーを叩き込む。

 能力や才能ではありません。


■能力や才能よりも、一点集中の密度の濃さがあなたをブランドに
 変えるのです。


■私であるならば、個人発行のビジネス系メールマガジンで、


 【圧倒的に勉強熱心で行動力のある読者さまが
        お読み下さっているビジネス系オンリーワン媒体】


 をつくり出そうと、ここに一点集中し、すべての能力と体力と時間、精神力
 を叩き込んだがゆえに、

 今ではありがたいことに、さまざまなメディアから取材の依頼が来たり、
 各界の成功された方々とのつながりを持つこともできるようになれた
 のです。


■いつも言っていることですけれども、私自身には能力はまったく何もなく、
 そもそも2年ちょっと前には会社倒産の憂き目をみた失業者。

 いい年をしながら、一夜にしてプー太郎になったわけです。


■職を失って大阪から東京に出てきたときには何の基盤もなく、
 お金もなければ、人とのつながりもなく、ないないづくし。


 「もう、こんな生活やってられへんわ!!」(⇒大阪出身なので関西弁)


 と、あるとき決意して立ち上がったのです。


 「書を捨てて、街へ出よう(=行動に移そう)!!」と。


 そしてそれから1日19時間労働で休みなく働き続けたのです。
 その事実に嘘偽りないことは、創刊当時からの読者さまならよくご存知のはず。


■レンズの焦点を、そういう媒体を作り出すことに合わせ、それに関わることは
 やる、関係ないことは何もやらない、

 と一点突破で決め打ちでやったがゆえに、ひとつのブランドとして
 認知していただくことができたのです。


■ひとつのブランドになれば、いろんなビジネスチャンスを追いかける側から、
 チャンスに追われる側になり、さらにパフォーマンスは向上していきます。


■きのうは夕張メロンや魚沼産コシヒカリを例にあげて
 「ブランド化のススメ」みたいな話をしましたが、

 あなたも夕張メロンや魚沼産コシヒカリに負けている場合ではないのです。


■あなたはもともと、世の中にオンリーワンの存在。

 SMAPではありませんが、「世界に一つだけの花」なのです。

 あとは、エッジをきかせてそこを磨くだけでブランドになるのですから、
 米やメロンをブランドにするよりもはるかに簡単ではありませんか。


■勇気を持って、あなた独自のパーソナルブランドを構築することに
 今から取りかかってみられてはいかがでしょうか。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■虫メガネは太陽のエネルギーを一点に集中させることで        紙を発火させる。                        ■能力や才能よりも一点集中の密度の濃さがあなたをブランド      にすることを知らねばならない。                 ■あなたは「世界に一つだけの花」。                ■あとはそれを磨くだけでブランドになるのだ。        

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。