毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0545号 毎日が貴重な出会いの可能性を持っている。


■毎日あなたは、まったく初めて会う人と、何人ぐらい接している
 でしょうか。


■それはあなたのお客さんというだけではなく、例えばタクシーの
 運転手さん。

 あるいは、喫茶店のマスターかもしれないし、駅で道を尋ねてくる人。

 売店でものを買ったときの店員さんかもしれないし、電車で隣に座った
 人かもしれません。


■袖ふれあうも多生の縁といわれますが、毎日毎日そのようにして
 たくさん出会う人たちがいます。

 あなたが携わっている職業や立場によって、多い人も少ない人もおられる
 でしょう。

 しかし一日に一度も初めて会う人がいない、少なくとも、初めてすれ違う
 という人さえいないという人はいないでしょう。


■多かれ少なかれ、いろいろの方との接触があるはずです。


■そういう場であったり、あるいは
 セミナー会場で隣に座った人であるとか、セミナーの講師の方とか。

 そういった、ちょっと自分が手を伸ばせば、新しく接触ができる人と
 いうのは、毎日5人や10人はあるのではないでしょうか。


■その機会自体は何の価値も生み出しません。

 しかしそこで一言、声をかけたり笑顔を見せたり、何かしらそういう
 ご縁を持つきっかけがないものかと、

 そう思って人と接するようにすれば、そのうちの100人のうちに1人は
 ちょっとした友達になれたりするものです。


■そして、えてしてそういうところで出会った人が、新しく次の人を
 紹介してくれたりするのです。

 あるいはその人自身が、なにかしら特別なものを持っている人で
 あったり、自分にインスピレーションを与えてくれる人であったり。

 またその人が紹介してくれた方が、のちに自分にとって重大な影響を
 与えてくれるといったケースが、私にとっては非常に多いです。


■それもこれも、

 黙っていれば接触を持たなくてすむ人に対して、あえて自分から接触を
 持った結果。

 あなたもぜひ、隣の知らない人に声をかけてみてはいかがでしょうか。
 ちょっとした機会が途方もなく大きな宝をもたらしてくれることも
 往々にしてあるのです。


■目の前にあるチャンスに手を伸ばすか。

 あるいはそのチャンスをそのまま流してしまい、自らの運のなさ
 (とんでもない勘違いだと思われますが)を嘆き呪うのか。

 今の勇気、あるいはちょっとした行動があなたの未来の運命を大きく
 左右することとなります。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■毎日5人や10人、初めて会う、もしくはすれ違う人がいる        はず。                             ■あなたはそのとき声をかけるか、面倒くさいから流してしまう     のか。                             ■その積み重ねが1年に1人でも友達を生むことになれば        すばらしいこと。                        ■あなたに重大な影響を与える人が、今日も声をかけられる       のを待っているのかもしれない。              

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。