毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0543号 自分は本当にそれを望んでいるのかと考えてみる。


■世の中みんな、口を揃えて、

 「お金を稼ぎましょう」
 「ネットワークを広げましょう」
 「ブランディングが必要」
 「もっと目立ちましょう」

 の大合唱です。


■かくいう「平成・進化論。」も、そういう話をよくしています。

 これは、そういうことを行っていくことがたまたま自分にとって心地よい
 と思っているので、そんな私自身の価値観のもとで、このような内容を
 毎日配信しているのです。


■ではあなたは、本当にそういうものを得たいと思っていらっしゃる
 でしょうか。

 いまいちど、冷静になって考えてみられても良いのかもしれません。


■きのうも申しましたが、

 お金が欲しいと口では言いながら、そのための具体的な行動に
 出ようとしない。

 今より高いポジションを願いながら、そこへ近付こうとしない。

 ネットワークを広げたいと思っているのに、セミナー等に出席しても
 人に声をかけない。

 それは、潜在意識ではその状態を望んでいないからかもしれません。


■自分の行動を引き留めるために潜在意識で思っていることを、
 言語化して引き上げてやる必要があります。

 よくよく自分に問いかけてみてください。


■お金が欲しい。でもお金を得ればやっかいだ。

 そんなせめぎ合いはないでしょうか。


■友達がたくさんいた方がいいのか。
 少数の親友に囲まれていた方がいいのか。

 責任がない方がいいのか。
 責任は重くても、やりがいのある仕事がしたいのか。


■すぐには結論の出ないことかもしれません。
 しかしこういったことを言葉として表に出していくことが必要です。

 そうしたことを言語化することによって初めて、どちらが自分にとっての
 心地よい生き方なのかを比較相対して考えることができます。


■心から望んでいないことをいくらやっても成功は難しいでしょう。

 むしろ成功しても心から喜ぶことはできません。


■せっかく端から見ている分にはうまくいっているように見える状態に
 至ったとしても、肝心の当人のなぜか心にひっかかるものがある。

 そんな状態に陥ることは避けたいもの。


■本当に自分が望む方向へと向かうことが実はあなたにとっての成功
 となるのです。

 たとえそれが、世間の大合唱する方向と違っていたとしても。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■世間は稼げ稼げの大合唱だが、あなた自身はほんとうに        それを望んでいるだろうか。                   ■お金が欲しいと言いながら行動に移れないのは、潜在意識       で本当はそれを拒否しているからかもしれない。          ■これはあくまで一つの例だが、自分の心とよく対話して、       自身が本当に得たいものは何なのかを見定める必要がある。  

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。