毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0542号 潜在意識の欲求があなたの成功を妨げているケースがある。


■お金が欲しい、出世したい、もっと友人をつくりたい、
 人に認知されたい。

 ビジネスパーソンにとって、さまざまな欲求があるでしょう。


■けれどもその欲求が満たされていない。
 いまだ実現できていなくて、それが不満だ。

 それに対して、ストレスであったり、焦燥感を感じている人は
 少なくないでしょう。


■ところが、お金を得ていないとか、ネットワークが広がらないとか、
 得たいポジションが得られないといった状態は、

 実はそれが、自分の潜在意識の中では、そちらの方が居心地がいいから
 だという場合があるのです。


■お金をたくさん持つと危ない。狙われる。
 人間性を失うのではないかという恐れ。

 そういう、潜在的に思っていることがある。

 お金を持っているよりも、持っていない方がいいと思っている何かしらの
 理由が必ずあるはずなのです。


■たくさんの人との交流をしていきたい。そう思っている。
 にもかかわらず、一向にネットワークが広がっていかない人がいます。

 それは、本当は潜在意識の中では、人とのつながりを拒否しているから、
 というケースが散見されます。

 ネットワークが充実すれば、それだけ面倒くさいことが起きてくる、
 トラブルが多くなる、とか。


■そういった潜在的な力に引きずられて、
 広げない方が居心地がいいと思っているからやらない。


■あるいは得たいと思ってるポジションが得られずに、表面的には不満に
 思っている。

 にもかかわらず、そのポジションをつかめていないということは、

 実は潜在意識の中では、そのポジションにつくことによって
 リストラのリスクを背負うことになるのではないか、
 下からの突き上げが大変だとか、

 マネージメントの勉強が必要になるのがおっくうだ、
 責任を負わされるのがつらいとか、

 そのポジションにつかないことによって得られる何かしらのメリットが
 あって、それを潜在意識の中で感じているから、顕在意識で一生懸命
 やろうと思ってもそれが潜在意識に引きずられて結果が出ていない、

 というケースが非常に多いのです。


■そこから脱するには潜在意識の中で隠れているその思いを言語化すること
 によって引き上げてやる必要があります。

 また明日、つづきの話をいたします。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■努力しているにも関わらず結果が出ないときには、自分の       潜在意識の声を聞いてみる必要がある。              ■得たいものでも、それを得ないことによって生ずるメリット      がある。自分は、よりそちらを求めているのではないだろう      か。                              ■潜在意識で思っていることを言語化して顕在意識領域で        認知していくことが重要。                 

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。