毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0525号 仕事ほど楽しい知的ゲームはない。


■先日事務所を移転したという話をしましたが、この事務所から徒歩
 2分ほどのところにラクーア(元・後楽園ゆうえんち)があります。

 事務所の周りがどんなふうになっているのか偵察しようと思って、
 先日、時間を見つけてぶらぶら散策してまいりました。


■すると、たまたま行ったのが土曜日でしたので、カップルや家族連れで
 にぎわっています。

 それぞれに非常になごやかで、幸せそうでした。

 私はガラにもなく(?)心がほのぼのとしてきて、温かな、
 やさしい気持ちに包まれてきました。

 ああ、こういうのもいいなあと素直に思いました。


■ところが、そんなことを思っているのも束の間で、歩いているうちに
 思わず知らず、気がつくと商売のことを考えている自分に気がつきました。

 改めて考えてみると私は遊園地も楽しいのですけれども、やはりどうしても
 仕事のほうが好きなようです。

 これはきっと理論や理屈ではないのでしょう。


■多くの人は、仕事とか会社というと、強いられるもの、拘束されるもの、
 制限されるもの、自分を殺さなければならないもの、

 そういうふうな位置づけとしているのではないでしょうか。

 だから、日曜の夜になると憂うつになる。金曜日の夜になるとハッピー。


■しかし私は、少なくとも自分の中においてはそういった仕事のイメージを
 破壊したいとつねづね考えています。

 (というよりは既に破壊しつくされて、そんなことを考えていた時代を
  思い出すのも困難になってしまったのですが)


■仕事というのは楽しい知的ゲームだと思うからです。

 自分を自由にするものであるし、発想力や創造力を具体的な形にする
 遊びであるし、

 そういう社会という遊園地のなかで、他者に決められた流れではなく
 自分で流れを生み出すこともできる、

 そういう非常に楽しいゲームなのだと。


■先週の金曜日は祝日でしたが、私はカレンダーを全く気にしないので
 いつものように会社に行きました。

 事務所のご近所様にあいさつをしなければいけないと思い、この日は
 菓子折りを買って行ったのです。

 ところが全部閉まってる。

 まだ昼なのに、どうして閉まっているんだろう。おかしいなあ???

 あ、そうか!今日は暦の上では祝日なのか。


■みたいな感じでやっていますので、私は金曜の夜になると喜ぶとか
 日曜の夜になると暗くなっていくるとか、そういう変なサイクルは
 存在しません。

 それでは不自由きわまりないし、第一、ぜんぜん楽しくない。

 なぜ多くの場合、仕事は楽しくなくなってくるのでしょう。
 また明日考えてみたいと思います。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■多くの人は仕事や会社というと、強いられ、拘束される    ものと思っている。   ■しかし本当の仕事というものは自分を自由にするものであり    発想力や創造力を具体的な形にする楽しい遊び。   ■そう思えてこないのであれば、どこかでなんらかの致命的な    問題を抱えているのかもしれない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。