毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0506号 365日を記念日で埋め尽くそう。


■昨日は記念日について話しました。

 自分が作った記念日こそが、あなたにとって最も価値のあるものなのです。

 作られた記念日に乗せられるのもいいですが、あなたが自分自身の手で
 毎日を記念日にしたほうが、ずっと楽しいはず。


■その「毎日」というのを、形容詞ではなく本当に365日、毎日を記念日に
 してしまってはどうでしょうか。


■何かひとつでも昨日と違うことをやってみましょう。

 そうすればそれは、あなたにとっての記念日となります。


■今までと違うことをやったなら、必ず違った結果が現れます。
 当たり前のことですが。

 物事はすべて、原因に応じてその結果が現れているのですから。

 今まで惰性で流してきた日常から、1歩踏み出すことによって、
 明日から違った結果があなたを待ち構えるようになるのです。


■ただ、それがよい結果なのか悪い結果なのかは、結果が出てみる
 まで分からないということも多いかもしれません


■それでも毎日に退屈し、このままの現状でよいのだろうかと
 煩悶しておられる人であるならば。


■結果がどうなるか事前に判断がつかなくても、やってみたらいい。
 やらなければ、次の展開は開けてこないのですから。


■実行に次ぐ実行がなければ、未来は現在を単純単調に延長したもの
 にしかなりません。


■メールマガジンを発行して、あなただけのメルマガ発行記念日を
 作ればいいではありませんか。

 ブログを立ち上げ、ブログ作成記念日を設けてみませんか。

 海外に行ったらその日が記念日です。

 普段読まないような本を頑張って読んだら、それも記念日。

 今まで行けなかったセミナーに思い切って行ったなら記念日。

 ずっと迷っていた教材を買ったら記念日。

 今までと違った営業の仕方やマーケティング手法を使ったら記念日。

 資格を取りに行ったら記念日。

 通信教育を始めたら記念日。

 今まで読んだことのない雑誌を手に取ったら記念日。

 高級ホテルに泊まったら記念日。

 普段食べないおいしいものを食べたら記念日。

 服を新調したら記念日。

 靴を買い換えたら記念日。

 しばらく会わなかった人と再会したら記念日。


■要は、今までと違うことをやるから記念日になるのです。

 決してカレンダーに記念日と印刷されているからその日が記念日
 なのではありません。


■記念日づくしの1年間にしたなら、素晴らしいと思いませんか?

 毎日が日曜日、も楽しいかもしれませんが、毎日が記念日はもっと
 楽しい。


■では、今日からやってみましょう。
 そうしたら今日も記念日です。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分を進化させたいと望むなら毎日何かしら新しいことに    着手しよう。   ■それはあなたにとって記念日。その行動は必ず今まで    起きたことのない結果を呼ぶ。   ■「なにか面白いことはないか」と、記念日を待ち望む必要は    まったくない。   ■365日を自らの記念日で埋め尽くせばよい。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。