毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0483号 肉体を筋肉を鍛えられるがごとく、心の筋肉も鍛えることができる。


■肉体の筋肉というものは鍛えば鍛えるほど目に見えてついてくるものです。

 ところが、ちょっとトレーニングをさぼるだけで、あっという間にせっかく
 鍛え上げた筋肉も元の木阿弥になってしまいます。


■そのように、筋肉というものは一目で分かるもので、それゆえに鍛え甲斐が
 あります。

 だからなのでしょうが、筋肉を鍛えている人は非常に多いです。ジムに
 行ってみてください。老若男女を問わず、朝から晩まで筋力トレーニングに
 余念がありません。


■一方、心の筋肉というものは、目に見えません。

 どれだけ一生懸命に鍛えたところで外からは見えませんし、あるいは、
 しばらく手を抜いたところで肉体の筋肉のように衰えたことがすぐにそれと
 分かるものでもありません。


■ですから肉体の筋肉を鍛えるためにジムに行く人はいても、心の筋肉を鍛え
 るために、努力精進している人は少ないのです。


■それでは、心の筋肉を鍛えるためにはどうすればいいのでしょう。

 これは、【良い習慣の反復練習】以外にはありません。


■「よく日刊でメルマガを書くことができますね」といろんな人から言って
 いただきますが、私はもともと、非常に怠け者なのです。

 自分を縛り、律するものがなければ、あっという間に堕落してしまいます。

 いつでも地の底まで落ちていってしまう人間だと分かっているから、心の
 筋力を鍛えるために毎日毎日書いているのです。


■たまたま私の場合はメールマガジンですが、どんな習慣でも良いのです。

 毎日15分間掃除をするということもそうかもしれませんし、毎日朝5時に
 早起きをするということも、心の筋力トレーニングに違いないでしょう。


■問題は、自分の調子のいいときはできるのですが、調子の悪い時には
 やりたくなくなるということです。

 そこを、習慣化することによってムラをなくし、細い心の筋肉を、太く
 たくましい筋肉に変えていくのです。


■見えにくいものだからこそ、地道にやった人はすばらしい結果を得ることが
 できます。

 心の筋肉は「だいぶついてきたな」と思ったころには大変なアドバンテージ
 (有利さ)をとっているのです。


■逆に、自分にも他人にも形として分かりにくいものだからといって、
 このトレーニングをちょっと怠っていると、ある程度時間が経ったとき、
 弛緩し切っている心の筋肉を自覚してももう手遅れで、取り返しのつかない
 ビハインド(遅れ)をとっていることになります。

 ですから、毎日毎日の地道な筋トレが必要です。


■この『平成・進化論。』を毎日読むが、あなたにとって少しでも
 良い習慣となるよう、ムラはあっても出来る限りクオリティの維持管理に
 努めているつもりです。

 (あなたにとってそんなメディアになっているのであればよいのですが、、、)


■いろいろな良い習慣を身につけて筋力を鍛え、たくましく美しい心の肉体を
 作り上げ、成功に向かって共に進んでいきたいと思います。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■心の筋肉を鍛えるには【良い習慣の反復練習】以外にない。   ■人の目にも自分の目にもつかないところだからこそ、    どこまでも鍛えられるし、鍛えた結果得られるものは    人には得られないものである。   ■さまざまな良い習慣を身に付け、たくましく美しい心の筋肉    美を誇りたいものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。