毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0474号 異業種を知らなければ、美しく変幻自在なビジネスを操れない。


■アウトプットの総量は、過去にインプットしてきたさまざまな部品による
 組み合わせの掛け算にすぎない。この掛け算の組み合わせを【編集作業】
 という。

 ここ数日、そのような話をしています。今日はその続きです。


■よく「異業種の成功事例を自社に取り入れよ」といわれます。

 まったく異なるものを同士をマッチングすることによって相乗効果が起き、
 単体では決して出すことができなかったパフォーマンスを発揮することが
 できるようになります。


■ちょうどそれは、非金属と非金属を融合させて貴金属を作ろうという錬金術
 のごとく、さまざまな資源を最適に組み合わせることにより、結果を生み出す
 ための最適解を導き出すことができるのです。

 そのように考えますと、異業種のことを知らなければならないという思いは
 常に持っている必要があるでしょう。


■美しいビジネスモデルというものは、得てして極めてシンプルで、芸術的
 でもあります。

 ところが利益が上がらないビジネスほど、美しくなく、シンプルでもなく、
 一言で説明することもできません。


■そのような、美しく、それでいて利益を生み出せるようなビジネスモデルを
 構築しようと思ったなら、すべからく自分のフィールド、自分のジャンル、
 自分の守備範囲を極めようという姿勢が必要なのはもちろんですが、同時に
 他の美しい事例(ケーススタディ)にたくさん触れる必要があるのです。

 部品がなければ、組み合わせようにも組み合わせようがありません。


■万華鏡の場合でも、例えば赤ならば赤1色のプラスチックチップのみで
 美しい模様を描き出すことはできません。

 紫、藍、青、緑、黄、橙、赤のプラスチックチップや、金や銀などの多種
 多様なチップを混ぜ合わせることによって、玄妙なる小宇宙を構築すること
 になるのです。


■そんなわけで私も出来る限り貪欲に、あらゆる情報を呑み込もうとして
 います。

 私はインターネットの世界に身を置いている人間ですから、ともすると
 インターネットの中、自分のジャンルの中で自己完結してしまいそうになる
 おそれが常にあります。

 それがゆえに、意識して、自分と無関係、興味のないジャンルであっても
 極力アンテナを立て続けようと思っているのです。


■そういった知識の器を増やすことが組み合わせのネタを増やすこととなり、
 ひいてはビジネスのチャンスを広げることになるのでしょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■万華鏡は単色では美しい模様を描けない。紫、藍、青、緑、    黄、橙、赤、金、銀のチップがあればこそ芸術的な模様を    生み出すことができる。   ■美しいビジネスを描こうとするなら異業種の知識は必須で    ある。組み合わせるべき部品がなければありきたりの模様    にしかならない。   ■知識の器を増やすことがあなたのビジネスをより美しく    利益を生み出すモデルに変えていくことだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。