毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0469号 目標は徹底的に数値化し、快になるまで達成し続けよ。


■ビジネスにおいて、数値化できる目標というものは絶対に必要です。

 それは売上かもしれませんし、利益かもしれませんし、あるいは利益率、
 従業員1人当たりの売上など、いろいろな数値があります。


■数値化された目標を持たずに結果を出すことなど、あり得ないのではないで
 しょうか。

 明確にイメージができるゴールラインがあって初めて、それを達成するため
 の手段や、そこへ至るプロセスが明確になってきます。


■目標がなければ、悲しいことですが、人間というものは動かないもの。

 小さな目標でもかまいません。重要なのは、すべてを数値化することです。

 達成できたか、できなかったかが明確に分かるような目標を立て、それを
 クリアすることを習慣付けなければなりません。


■学生なら1日5時間勉強するとか、今日のうちにこの単元をマスターする
 とか、商売人であれば今月何百万円の売上を達成するとか。

 気合だけで「今週は頑張る」なんていって、それで人よりも数字をあげている
 人など見たことがありません。

 そんなことでは、人間は頑張れないのです。


■ただし、掲げる目標というものは達成可能な数値でなければなりません。

 あまりに高すぎてもダメですし、さぼっていても達成できてしまう目標でも
 いけません。

 精一杯がんばって何とかここまではいけるだろうという目標が適切な目標
 です。


■そして目標はなるべく細かく設定し、次々に達成していく方式が
 よいでしょう。
 達成するということ自体が、人間にとって非常に「快」であるからです。

 達成したことによる喜びが快の状態を引き起こし、今週も達成した、また
 次の週も達成したというような達成志向が身に付いてきます。脳の回路が
 強化されるのです。


■短いスパンでの目標を掲げ、その目標に向かって全力でぶつかり、それを
 達成するということをぜひとも習慣付けましょう。


■できる営業マンというものを数多く見てきましたけれども、必ず目標必達
 の思いを持っておりました。

 達成できてもできなくてもいいというのではなく、何がなんでも必ず達成
 するというハングリー精神を持って動いているから本当に達成もしますし、
 達成することによって自らを快の状態に保ち、また次の目標に邁進すること
 ができているのです。

 その繰り返しによって自分自身が推進力となり、前進していけるから、
 高いパフォーマンスを生み出しますし、力もついてきます。


■ところが目標を立てない人というのは、本人だけは一応頑張っているつもり
 なのですが、実際は単に時間を無為に過ごす、あるいは何かやっていたらし
 いけれども結果は出ていないということが非常に多いのです。


■目標を設定することがいかに大切なことか。

 適度な目標と、その目標に向かって全力で努力する自分とが対になった
 とき、初めてあなたの潜在能力はフルに引き出されることでありましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■数値目標がなければ人間は頑張ることができない。まずこの    認識が必要。   ■目標は、少ししんどいくらいの数値にする。そして、    その目標は何が何でも達成する。   ■小目標を多く立て、次々に達成していくと、達成グセがつい    てくる。   ■目標と、その達成に向かうあなたが、あなたの潜在能力を    フルに引き出すようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。