毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0419号 ビジネスパーソン必携の「編集能力」を身につける。


■ビジネスパーソンとしての地位確立にどうしても重要なのが、【編集能力】。

 別に雑誌やテレビの編集の仕事をしているわけではないから、私には
 関係ない、ということなかれ。


■テレビにしても新聞にしても雑誌にしてもラジオにしても、媒体として
 非常に重要なのは【編集能力】。

 いろんな種々雑多な情報を集めて、視聴者、読者、リスナーの人たちに
 納得してもらえるよう、一貫性のある、それでいて常に興味をひきつける
 ための「情報編集」を常に行い、その編集した情報を発信しているのです。


■視聴率の取れるテレビ局は編集能力が高い。
 販売部数の伸びる新聞社、雑誌社は編集能力が高い。


■同じく、ひっぱりだこ、あるいは急成長しているビジネスパーソンも
 編集能力が高いようです。

 伸びてゆく「個人」は自身をどのようにプロデュースしていくか、
 外部に見せるか、を常に考え、見てもらいたい自分を見てもらえるように
 自らの持っている資源、属性の最適な出し方、見せ方を心得ています。


■身の回りのある雑多な情報を「編集者」独自の視点と感性でまとめあげ、
 それを外部に発信していくのです。

 それはあたかも雑誌社の編集担当がいかに自分の手がけている雑誌を
 たくさんの人に買ってもらうことができるか、に全精力を捧げているが
 如くに。


■同様に自分をたくさんの人に、より高く、買っていただくために、自身の
 【編集能力】をフルに発揮するのです。


■ほうっておくと、あなたの属性、能力はどんどん拡散していきます。

 家族がいる、所属している地域社会がある、学校、会社、趣味、その他の
 コミュニティに入っている、いろんな能力も持っている、たくさんの人との
 つながりもある。

 それをあえて集約して、ここぞ、という部分だけをPRしてみてはいかが
 でしょうか。


■どんな人でも、きっと自身をうまく編集することができれば、「全ての人に」
 でなくてもいいのです。

 そうすればお付き合いしたいと思っている人たちとってどうしても必要にして
 はずせない人の一人に入ることができるはずです。

 そう、うまく【編集能力】を発揮することさえできれば。


■大部数の発行数はなくても、そのジャンルにおいて、コアなファンがいる。
 熱狂的な読者がいる。
 そんな媒体の編集者であれば、それこそ楽しいじゃありませんか。

 ビジネスも一緒。
 他でもない、「あなたと」一緒に仕事がしたいという人が一人でも多く
 あなたの周りに集まることで、毎日楽しく働くことができるはず。

 すべての人に求められることを欲する必要はないのです。


■雑誌の編集担当者になった気分で、「あなた」という雑誌をどのように
 プロデュースしていけばよいか。

 そんなことを考えるだけできっとワクワクしてくることとおもいます。

 そしてそれを考え続ければきっと必ず、「引き合いのある自分像」を編集
 して、外部に発信することができるはずです。

 それこそが、セルフプロデュースとなるのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「編集能力」はメディアの専売特許と思うことなかれ。    プロフェッショナルなビジネスパーソンほど、自分の見せ方、    見え方にこだわり、編集能力に磨きをかけることに注力して    いる。   ■自分の持っている情報、過去の経験、人的ネットワーク、    能力、などなど、すべて編集可能な材料である。   ■その材料を加工して、いかに必要とされる、求められる、    高く売ることができる自分プロデュースをすることができる    か。    そんなことを考えてみることはとっても楽しいこと。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。