毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0402号 瞬発力を身につける。


■最近、良く考えることがあります。

 それは仕事の処理速度も重要だけれども、同時に大切なのは「瞬発力」
 を高めること。


■やらなければならないことを、そのうちやろう、そのうちやろう、と
 先送りにした経験のある読者の方も多いでしょう。

 かくいう私もそのクチで、そうこうしているうちに雪ダルマ式にやるべき
 ことが積もってきて、にっちもさっちもいかなくなってしまう。

 そんな事態を招いてしまうのです。


■そうなると仕事がたまっていること自体がストレスで、本来の仕事の
 スピードが発揮できなくなることも往々にしてあります。


■ですから、仕事を行うスピードが早い、というのは一つの能力ですが、
 同時に仕事に取り掛かる速度が速い(=瞬発力がある)というのも
 どんどんやってくる仕事を速やかに処理していく上で、大事な能力
 であるとおもいます。


■ですので、


 「多量の仕事に対応する能力」

 =(仕事を行うスピード)×(仕事に取り掛かる速度が早い、瞬発力)


 といえるのではないかと思います。


■えてして、【仕事を行うスピード】に焦点をあわせ、仕事に取り掛かる速度
 については見落としがちですが、やるべきことを即座にやること、を
 習慣化することで、さらなる能率アップを図ることができるかと思います。


■先送りにしようと思ってしまった案件があれば、気合を入れて、
 即座にやってしまう習慣を身につけたいものです。


■最初は、気合であったり、克己心のようなものが必要であってでも
 習慣化することで、やがて苦にせず、瞬間起動できるようになる
 (はず)です。

 (わたしも現在、修行中)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■仕事の処理速度が速い、というのは大きなアドバンテージと    なり得るが、瞬発力がなければ、せっかくの処理速度も宝の    持ち腐れ、ということも往々にして起こりうる。   ■せっかくの処理速度の速さを活かすために、さらなる瞬発力    を身につけることを習慣化してみてはいかがでしょうか?

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。