毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0395号 感情は与えられるものではなく、作るもの。


■よく後ろ向きの感情を表に表す人があります。

 モチベーションがわかない、やる気がでない、むかつく、うっとおしい、
 腹が立つ、いらいらする...

 書いていて気持ち悪くなってきましたので、これくらいで。(苦笑)


■こういう感情は外部からの刺激によって与えられるものと思っている
 人も多いようですが、わたしは決してそうとは思いません。

 感情は、外部から与えられるものではなく、自らが作り出すもの
 なのです。


■おなじ状況におかれたとしても、それを前向きに受け止めることができる
 か、後ろ向きな困難な事態と困惑するかは、その人の心次第。

 究極の例でいうと、

 【 今日のお勧め本 夜と霧―新版】


 ユダヤ人強制収容所に収容されながら、決して希望を捨てず、それどころか、
 周囲の人たちを励まし続けた精神科医の体験記で、不朽の名著として
 その名を知られています。(本書は旧版に対する新しい訳者による新版です)


■お時間があるときにでもご一読ください。いや、お時間を作ってでも。

 外的要因で心が、感情がかたち付けられるのではなく、自らが外部の環境
 に対してどのように対応するかを決定することができるのです。


■もし、環境によって自分の心が100%決定してしまうのであれば、
 上記の本の著者、ヴィクトール・フランクル氏がなぜ最悪の過酷な環境
 のなかで周囲の人に希望の灯をともしつづけることができたのかを
 説明することができなくなります。


■どんな厳しく辛い状況におかれても常に明るく元気に振舞う人もあるかと
 思えば、どんな環境におかれていても不平不満愚痴をこぼす人もいる。

 すべてはその人が決めていることであり、その人が作り出し、生み出した
 世界に生きているだけのこと。


■自分で、いま、起きていることの意味づけをすることができるのであれば、
 せっかくなら、自分にとって最高の意味づけを考えてみてはいかがでしょうか。

 新しい解釈を与えることで新しい人生を切り開くことができるのです。

 後ろ向きの人には後ろ向きの結果しか現れない。
 すべてを前向きに、明るく解釈できる人にのみ、前向きで明るい人生が
 現れるのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■感情は外部からくるものではなく、自らがコントロールし、    作り出すもの。   ■外部環境により、後ろ向きな感情が誘発されるのではなく、    みずからの心が、そのような感情を生み出しているのである。   ■同様に前向きな感情も同じく前向きな心から生み出される    もので一切の外的要因はそこには介在しない。    常に自分の心を見つめ、どちらの方向に感情を導こうとして    いこうとしているかを注意深く追いかけ、調整し、前向きで    元気を生み出すための習慣づけをしていく必要がある。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。