毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0373号 行動しないことが一番の機会損失である。


■昨日の日経新聞(「私の苦笑い」というコラム)にセコム社長の木村昌平氏
 のお話が載っておりました。


■今まで歩んできたキャリアから得た教訓、という形で書かれていたのですが、
 その最後の段で書かれていたことが非常に印象に残りましたのでご紹介
 させていただきます。


■このコラムの最後の段落に書かれていたこと。


 「構想し、行動に踏み切らないと表面的な失敗はないが、実際は大変な
  失敗をしている。

  機会損失こそ人生最大の失敗なのだ」


■社員に呼びかけられているメッセージだそうですが、本当にそのとおり
 だと思います。


■行動しないというのは一見、リスクなく安定した生き方のように見えますが、
 実はその間に失っている機会損失たるや膨大なものがあると思います。


■わたしも今はできるかぎり、思いついたことに行動を伴わせるように
 心がけています。

 しかし、自分の過去を振り返ってみると、やろうやろうと思っていて、
 結局やらなかったことによる機会損失は本当に大きなものであると反省して
 います。


■行動を起こすことで、うまくいっても失敗しても、結局はその人本人の
 もとには「経験」という得がたい財産が残ります。

 だから行動しない、という法はないんですよね。
 けっきょくのところ、失うものは何一つとしてないわけですから。

 ※あえて、あるとすれば、ちっぽけな自尊心とか小さな名誉欲(失敗したら
  格好わるい、とか)くらいでしょうか。

  けれどもそんな小さなもののために、気付かぬうちに大きな
  損失をこうむり続けているとしたらどうでしょうか。


■本を読む、セミナーに行く、ということは重要なことだとは
 思いますし、「平成・進化論。」上でもそのことはくどいほどにお勧め
 していますが、それをきっかけにして行動を起こさなければ、いつまで
 たっても堂々巡りから脱却することはありません。


■ある程度の学習は勿論大事ですが、学習して、ある程度の情報を集めたら
 行動を起こす。

 行動したら、足りない部分が見えてくるからその欠けている部分を学習で
 補う、という車の両輪のような考え方が必要なのです。


■学びと行動、両方必要なんですよね。


■とはいうものの、今の時代はともすると行動力が欠如していて、勉強だけ
 を一生懸命に行う「あたまでっかちのお利口さん」のほうが多いようです。
 (私も含めて)

 逆に、勉強しないけれどもいきなり行動してしまう、「猪突猛進型」は
 少数のようですね。


■なので、あえていいます。


 【行動しないことが一番の機会損失である】


 本来行動していれば得られていた【経験値】が得られなかった機会損失
 ほど大きな損失は存在しないんですよね。実は。


■ますます、たくさんの経験を積み重ねていかなければなりませんね。
 いつものことながら、自分に一番言い聞かせています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■行動しないことが一番の機会損失である。   ■目先の失敗を恐れて、行動しない(=経験を重ねようとしな    い)からますます、行動することが怖くなる。   ■どこかのタイミングで自分の至らなさを認めながら、その    経験不足を克服する苦しみを乗り越え、行動を起こさなければ    ならないときがあるのです。   ■その生みの苦しみを恐れることで、行動をしないことが1年、    3年、5年、10年と重なるごとにボディーブローのように    効いてきて、やがて、致命傷になって崩れ落ちることとなる    のである。   ■あなたは今、行動するとしたら、どんな行動をとりますか?    一日、行動しなければ一日分の機会損失となるのです。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。