毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0363号 ネットワークの価値は、参加している人数の二乗に比例する。


■メトカーフの法則、というものがあります。

 通信・ネットワーク系のビジネスに携わられている方はよくご存知の
 法則だと思います。


■メトカーフの法則とは、


 【ネットワークの価値は接続する端末や利用者の数の二乗に比例して
  増大する】


 という経験則。

 イーサネットの開発者で米3Comの創設者でもあるボブ・メトカーフ氏
 が提唱。米国の経済学者であるジョージ・ギルダー氏が1993年に著書で
 紹介したことで有名になった。

 (日経コミュニケーション 通信・ネットワークハンドブックより抜粋)


■分かりやすく言うと、固定電話にしても携帯電話にしても、FAX機に
 しても、インターネットにしても、所有者、関係者がただ一人、で
 あれば、そこから価値を取り出すことはできません。

 2人、3人、5人、10人、100人、1000人、とネットワークに所属する
 人が増えるに従って、乗数倍にてネットワークの価値が増大する、
 ということです。


■たしかにインターネットにつながっているのが、数人であれば、
 あるいは数十人、数百人、数千人程度の規模であれば、ここまで社会に
 大きなインパクトを与えるほどのことにはなっていないでしょう。

 数千万、数億の人が同時にネット上でつながっているからこその、
 相乗効果がここで現れてくるのでしょう。


■同じように、個人が持っているネットワークにもこの法則をあてはめる
 ことができるのかな、と最近、よく考えています。

 自分の持つ人的なネットワークの広がり、すなわち顧問団、あるいは
 個人教授をしてもらえる先生、助け合える友人、その他協力してくれる
 人たち、の数が増加すればするほど、動かしているプロジェクトの推進力は
 その人数の二乗として増加していくのでは、ということです。


■単純に足し算、あるいは掛け算ではなく、乗数で幾何級数的に力が
 増していく、そんな風に考えています。


■自分一人の力でできることなど限られています。

 自分の周りの友人数人と力を合わせてできることもまだまだ小さな力
 しかありません。

 応援してくれ、協力してくれ、助けてくれる周りの人たちが数十人、数百人
 となるに従って、夢の実現に近づいていくのでしょう。


■人的ネットワークの拡充こそが、ビジネス、プロジェクトを成功に導く
 重要なキーとなるはずです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ネットワークの価値は、参加している人数の二乗に比例する。    1人より3人、5人、10人、100人、1000人、と参加者数に比例    してその価値が増大するのです。   ■「自分ネットワーク」の価値も同じ。    自分の周りの応援してくれ、協力してくれ、助けてくれる人    の数が増えるに従って、乗数倍でプロジェクトの推進力が    増加するのです。   ■たくさんの、さまざまな人的ネットワークを持つこと。    これからのビジネスにおける勝ち残りの要諦。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。