毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0353号 最初の実績作りが一番大事。あとは雪だるま式に。


■ビジネスを雪だるまにたとえてみました。

 よく漫画なんかで、ごくごく小さな雪だるまを坂の上から転がしてみると、
 それが坂のふもとにたどり着く頃には大きな雪だるまに成長している、
 なんて絵がありますが、ビジネスも同じようなものかもしれない、と、
 ふと考えてみました。


■ビジネスにおいて雪だるまの「芯」?にあたるのが、一番最初に
 作り上げた実績。

 雪だるまづくりにおいて一番重要なのは、この「芯」をいかに
 早く作り出すか、で一旦その「芯」ができたら、あとは坂道を転がして
 いくだけ。


■そういうふうに捉えると、一番最初にやらなければならないのは何が
 なんでも、小さな実績でもよいので、人さまに誇れる実績、あるいは、
 少なくとも自分のPRをすることができる成果を死に物狂いで作り出す
 こと。


■無から有を生み出すのは難しいけれど、1から2、2から3、10から20、
 100から1000に育てていくのは、案外簡単だったりするものです。


■実績のないところから、次のチャンスを掴みに行くところが一番大変
 です。
 でも、最初の実績があると、次のチャンスが出てくる。

 だから何をさておいても、一番最初に誇れる、あるいは頼られる結果を
 【見える形で】生み出すことが大事なのです。


■今後、大きなビジネスを仕掛けようと思っている。
 でも、今、なにも実績がない。

 そんな人ほど、早急に、なんでもいいので人さまにお伝えすることができる
 実績を作り上げることが重要。


■その実績を雪だるまの芯?にして、どんどん膨らましていく。転がしていく。
 一度芯ができたらあとは早い。

 そんなものなのかもしれません。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスを雪だるまにたとえてみる。    雪だるまを大きくするために、まず大急ぎで「芯」をつくる。    実生活において「芯」にあたるのは一番最初の実績・結果。   ■実績が実績を生み、結果が結果を呼ぶ。    まず最初の「芯」を生み出すために徹底的に行動する。    その努力があとでの楽を生み出す。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。