毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0182号 目標をたくさん掲げる。


■今日、ふと、どうして、こんなに忙しいのかなぁ?次々と立て続けに
 寝る間もなく、いろんなことをやらなければならないのだろう?と
 疑問を持ちました。

 決して後ろ向きな意味ではありません。

 何かをやりたくても、何をやったらいいかわからない時代が昔あった
 からこそ、今の環境が本当に恵まれているし、感謝しているのです。


■考ええ見るとやりたいことがたくさん出てくるのはどうしてか、は非常に
 明白、単純で、単に目標をたくさん掲げていたんですよね。
 100項目以上、並んでいます。

 書けることもあれば、(ちょっと格好悪くて)書けないこともある
 んですが、いくつかあげると、

 5年以内にやりたいこととして、

 大学の講師もしくは非常勤講師やりたい。
 上場企業の役員になりたい。本を10冊著す(年2冊ペース)、とか、
 1000人を前に講演、とかなんとか、ずらずらと書かれています。


■普通に食べていくだけなら、考えてみると一日2時間ほど働けば食べて
 いけることが判明しました。

 本を読むのが好きですから、気が向くままに本を読んで、そのことに
 ついてメルマガに書いて、メルマガ広告を頂くことで完結すれば、
 おかげさまでそれだけで、生きていくに必要な収入は確保できます。

 それに必要な時間はおよそ1時間半から2時間。


■でも、やっぱり、そういうのは性に合わないのでしょうね。
 いろいろ目標を掲げて、やりたいことがたくさんあるからどれだけ
 時間があっても足りません。


■最近、セミナーでお会いする方や、いろんな方から、やりたいことが
 見つからない。
 何かをやろうと思っているんだけれども、何をやったらいいのか、
 分からない、という方がびっくりするほど多いです。


■でも、私も昔、そういう時期があったので、大変僭越ながら、もし
 アドバイスができるとすれば、一個、二個の目標に限定するのではなく、
 思い切って50個とか100個とか、どんどんやりたいこと、欲しいもの、
 の目標リストを作られたらよいのではないでしょうか?


■自然とアンテナが立ってきて、冗談だろう?という目標が向こうの
 方から近づいてくるものです。

 現に私も気が付けば、

 「1日二時間の労働で、収入を確保する」

 ことを達成できているわけで。


■一年前、どころか半年前でも想像できませんでした。

 目標の一つにこういうことを掲げているから、どうやったら?どうやったら?
 の質問を自分に投げかけ続け、行動し、やがてその状態を手元にたぐり
 よせることができたということでしょうか。

 ご参考になれば幸いです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■目標をたくさん掲げる。    掲げた目標の数だけ、情報収集のアンテナが立つ。   ■こんなことが本当に私に出来るのか?ということまで書く。    夢物語でいいから、一度書いてみる。   ■嘘だと思いながらでもいいから、一度やってみてください。    そのあまりの効果にきっと驚かれる事でしょう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。