活動ダイジェスト

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2210号 昨日は放談会でした


■こんにちは、鮒谷です。


 昨日は放談会を開催しておりました。

 いつもながら、とても楽しい時間を過ごさせて
 いただきました。

 ご参加下さった方、ありがとうございました!



■ご感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

 (こちらもありがとうございます!)


 ▼横瀬 保義 様


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 本日は、遅くまで有難うございました
 (既に昨日となってしまいましたが)。

 参加前は、参加される方々がレベルの高い方ばかりで
 自分は場違いになってしまうのでは?との
 不安を持っておりましたが、鮒谷様の気さくな物腰に
 正直救われました。


 本日の感想はと言いますと、
 現状、頭の中がフワフワした状態で
 何と表現したら良いか分からないような状況です。

 これからしっかりと整理をして、脳みその深いところまで
 じっくりと刷り込んで行きたいと考えています。

 約9時間と言う長時間ではありましたが、
 時が経つのが一瞬で、また終始お話を続けられる
 エネルギーに圧倒されました。

 過去の不勉強を取り返す為には今以上に
 勉強していかなければと改めて認識した次第です。


 うまく感想が書けないのですが、
 心に残ったフレーズは沢山あります、
 これを大切に反芻して呑み込みたいと思います。


 『認識の問題』、『異常値を叩き出す』、
 『顧客の期待値を落とす』、『電圧×読者の話』、
 『○○せずに○○する』・・・etc


 また、小生の質問にもハッキリと答えて頂け、
 目が覚める思いでした。

 自身、もっと考え込まないといけないと思う一方、
 何か一歩踏み出す必要があるとも強く感じました。

 今、小さな事業を考えているのですが、
 それを今年中を目標に何とか始めてみたいと考えます。


 上海付近にお越しの際には是非お声掛け下さい。

 本日は、大変お世話になりました。


 ----------------------------------------------------------------
  (ここまで)


 横瀬保義さん、どうもありがとうございました!


 ▼電機・家電メーカー勤務 D.M 様


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 放談会を終えて、自分の中のいろいろな「欲」が
 沸々と湧いてきました。

 仕事で成果を出したい。
 もっと本を読みたい。
 セミナー行きたい。
 とにかく成長していきたい。

 鮒谷さんのパーソナリティ自体に興味がありましたので、
 私にとっては実際にお会いできたことだけでも
 価値がありました。

 勝手ながらロールモデルとさせて頂きます!


 インプットの量が多過ぎて、まだ頭の中が
 整理しきれていない状況です。

 早速今夜、レジメとノートから、
 「明日から具体的にどのような行動をするか」を
 じっくり悩んで考えます。

 その際、自分の中に刺さった以下のキーワードをヒントに。


 l  お金は手を伸ばせばどこにでもある

 l  時間を生み出すために最も大事なことは
    「時間のある人と付き合うこと」

 l  本当に自分がやりたいことについて自分と対話しているのか?

 l  Mission/ Passion/ Education/ Communication以外は外注する

 l  2055年の日本の年齢別人口分布

 l  逓増

 l  異常値をたたき出す

 l  商売とは「○○○○×○○○○」

 l  悩んだ後に成長がある

 l  ご縁を10年、20年と続けていくといいことがある

 l  思想・想い・世界観・哲学・志・理念からコンセプトを創造する


 今回の放談会は自分のモチベーションの起爆剤にしたく
 参加いたしました。

 そして、見事に成功したと思います。


 気が早いですが、この自己投資が将来何倍になって
 返ってくるか、今から自分自身が楽しみです。

 次回いつまたお会いできるか今は分かりませんが、
 いつの日か昨日頂いたことを何倍にもしてお返しできたらと思います。


 どうもありがとうございました。


 ----------------------------------------------------------------
  (ここまで)


 Mさん、どうもありがとうございました!

 これをご縁に、引き続き、
 お付き合いの程、よろしくお願いいたします。


 <過去に参加くださった方々のご感想はこちらに>


■話は変わりまして、

 時折、一緒に勉強会をしている友人で、
 とても優秀な東大生の吉田雅裕くん

 (某外資系コンサルティング会社に内定、
  来年4月から勤務予定)

 が今般、本を出しました。


■彼と会うたび、その優秀さに強烈な刺激を受けてます。

 というか、

 自分より、はるかに年下なのに、
 自分より、はるかに賢いのを目の当たりにしては
 凹んでます(涙)


 「賢さは私の卓越性ではない」

 「違う卓越性で勝負しよう」


 とドラッカーさんの言葉を脳内で
 高速回転させながら、自分を慰めている毎日です。(はぁ)


 【 今日のお薦め本 現役東大生が書いた 地頭を鍛えるフェルミ推定ノート
     ──「6パターン・5ステップ」でどんな難問もスラスラ解ける! 】

                    東大ケーススタディ研究会 (著)




■学生さんはもとより、社会人が読んでも役に立つと
 おもいますよ。

 結構売れてるみたいで、いろんな本屋さんで平積みに
 なっているのを目撃しています。


■それでは今日のピークパフォーマンス方程式(ビジネスにおいて、
 最高の結果を発揮するための方程式)をどうぞ。


 今日は、


  【 「有用の用」+「無用の用」=革新 】


 というテーマでお伝えします。

 あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。


カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。