活動ダイジェスト

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2202号 昨日は放談会でした


■こんにちは、鮒谷です。


 昨日は放談会を開催しておりました。
 参加下さった皆さま、ありがとうございました!


■ご感想を頂いておりますので、
 いくつか紹介させていただきます。

 (感想をお寄せ下さった皆さま、ありがとうございます!)


 ▼アスリートブランドジャパン株式会社 根本 真吾 様


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 放談会お疲れ様でした。
 貴重なお時間とお話ありがとうございました。

 私にとっては、予想通り、いや予想以上の身のある、
 充実の時間でした。

 いろいろな人が集まる9人のいろいろな質問にほんとうに、
 真摯に、丁寧に素晴らしい回答をされていて、
 その姿をみただけでも、大変勉強になりました。

 たくさんの本をお読みになり、勉強され、実践されている
 鮒谷さんのような方のお話を聞くことはそれだけで、

 独力で勉強するより、はるかに効果のあるものだと
 あらためて感じました。


 部活で言えば、レベルの高い他校の生徒、あるいは中学生が、
 高校生と合同練習して、レベルの違いを感じ、
 一層のレベルアップを痛感した、そんな感じ?です。

 また、参加者の方々は、想像以上に、若い方、
 中には現役学生の方もいらっしゃって、
 驚くとともに、大変刺激を受けました。

 年代だけでなく、ほんとにさまざまな職種、バックグラウンド、
 考え方の人にお会いし、その考え方を共有させていただくという、
 少人数ならではの貴重な経験となりました。


 個人的には、いろいろ悩み、考えてきたことが、
 見えてきたようで、

 一方、いろんな新しい考え方や
 これからやらなければいけない課題がたくさん出てきて、

 今からギアを入れ替えて新たな気持ちで頑張っていこうと、
 今は、元旦のような心境です。

 鮒谷さん、お疲れ様でした。
 今日はほんとにありがとうございました!!


 ----------------------------------------------------------------
  (ここまで)


 根本真吾さん、どうもありがとうございました!



 ▼不動産コンサルティング業 Y.H 様


 (ここから)
 ----------------------------------------------------------------


 頭の中のスイッチが切り替わった。

 放談会を終え、帰りの電車の中で振り返った時の
 自分の思いです。


 鮒谷さんが放談会で仰っていた、認識を変えることで、
 行動が変わり、結果が変わる。

 ということが、実際に昨日の自分にも放談会の中で
 様々な鮒谷さんの思いを浴びることで
 自分の身にも起きたことが驚きでした。


 放談会の場で平成進化論の中で語られている内容と
 同じような話しもありました。

 しかしリアルの鮒谷さんから言葉を発せられると、

 自分に言葉が沁みこんできて脳がフル回転して
 言葉を捉えようと必死になったことがデジタルとアナログの
 コミュニケーションの違いなのかとも思いました。


 異常値を目指すというフレーズを何度も使われていましたが、
 まずはそこから始まるということ。

 専門性を追求して、そこから様々な分野に幅を広げて
 考えて価値を生み出す。

 そこに向かって、自分の認識を変化させ続けて、
 行動し成果を出していきたいと思います。


 自分にとって決して安い金額の投資ではなかったですが、
 放談会を終えた今、本当に参加して良かったと思っています。

 また、いつか放談会に参加したいと思います。

 本当に貴重な時間を有難うございました。


 ----------------------------------------------------------------
  (ここまで)


 Hさん、どうもありがとうございました!


 <過去の参加者のご感想はこちらに>


■それでは今日のピークパフォーマンス方程式(ビジネスにおいて、
 最高の結果を発揮するための方程式)をどうぞ。


 今日は、


  【 下積み・挫折は登山のプロセス 】


 というテーマでお伝えします。

 あなたのビジネスのヒントになれば幸いです。


カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。